積算価格とは不動産の評価手法「原価法」で算出する再調達原価のこと

積算価格とは、不動産鑑定評価のうち「原価法」による評価で算出する再調達原価を指します。

再調達原価(積算価格)算出の計算式(簡便法)

  • 土地の価格=路線価×土地面積
  • 建物の価格=再調達価格×延床面積×(法定耐用年数-築年数)÷法定耐用年数
  • 再調達原価(積算価格)=土地の価格+建物の価格

    積算価格算出(簡便法)時の注意点

  • 土地の価格算出時に形状・形質・状況、道路付け等様々な要因に対し増減価補正を行うべきだが、考慮されていないケースが多い。
  • 建物の価格算出時に使用状況、劣化状況、周辺環境等から増減価補正が行われるべきだが、考慮されていないケースが多い。
  • 原価法についての解説ページでも触れましたが、投資家が簡便法により価格算出する場合は、土地の場合は形状、道路付け、高低差等、現況をよく把握し補正を適正に行うようにしましょう。

    建物については用途、賃貸割合や借家兼割合が考慮されていないケースが多いようです。

    下記ページでかなり厳密に価格算出ができるように作成しております。

    積算評価(原価法)・時価評価自動計算


    略語・同義語・関連語略語:積算
    同義語:積算評価|再調達原価
    関連語:原価法|路線価
    このページのURLをコピーする

    お探しのコンテンツを見つけられませんでした。検索をお試しください。