強い芳香とほろ苦さをもつハーブ。肉・魚料理をすっきりと仕上げるのに重宝します。乳製品とも相性がよいです。

読み方・分類・代用品読み方:サルビア
分類:香草
代用品:バジル|ローズマリー|オレガノ|イタリアンパセリ|ディル

Primo Piatto

豆とジャガイモのスープ

Zuppa di fagioli e patate(ズッパ・ディ・ファジョーリ・エ・パターテ)イタリア料理における豆は、パスタや米のような位置づけ的使い方をします。 今回は、豆とジャガイモのスープです。パスタとジャガイモを連想する一皿ですが、パスタと …

Primo Piatto

バターとサルビア(セージ)のニョッキ

Gnocchi burro e salvia(ニョッキ・ブーロ・エ・サルヴィア)ビーツのニョッキで調理しています。日本においてはサルビアは花、セージは香草としてそれぞれ知られており、サルビア=セージであることを知らない方が結構いらっしゃいます。 セー …

Primo Piatto

ジャガイモのスープ

Minestra di patate(ミネストラ・ディ・パターテ)ミネストラというのは、具材の形がある程度残っているスープの総称です。その為、様々な種類があります。 今回は、繊細だが充実したやさしい味わいで美味しい一皿です。クリーミーな粘稠度を持ち、 …

Primo Piatto

ジャガイモとプロシュットのパスタ

Pasta patate e prosciutto(パスタ・パターテ・エ・プロシュット)クリームやソフトチーズ、その他の工夫をせずに、クリーミーな一皿を作ろうと考えたらこの「ジャガイモと生ハムのパスタ」です。 これまでパスタとジャガイモ(Pasta …

Primo Piatto

ゴルゴンゾーラのパスタ

Pasta al gorgonzola(パスタ・アル・ゴルゴンゾーラ)ゴルゴンゾーラは、世界三大ブルーチーズに数えられます。 イタリア人においては、チーズはパスタで食べるのが一番と考えているのかと感じさせてくれるほど、あらゆるチーズに対して最適で美味 …

Secondo Piatto

牛肉のスペッツァティーノ

Spezzatino di manzo(スペッツァティーノ・ディ・マンゾ)スペッツァティーノは煮込み料理(ラグー)の一種で、日本語訳では「シチュー」となります(英語じゃん)。 このスペッツァティーノと同じくシチューと訳されるストゥファートとの違いにつ …

Primo Piatto

バターとパルミジャーノのパスタ

Pasta burro e parmigiano(パスタ・ブーロ・エ・パルミジャーノ)代表的なチーズには必ずといってよいほどパスタの調理法がありますが、チーズの王様、パルミジャーノにも勿論、美味しいパスタの食べ方があります。 パルミジャーノには、バタ …

Primo Piatto

ハヤト瓜のパスタ

Pasta al melone hayato(パスタ・アル・メロン・ハヤト)軽いけど旨味たっぷりの美味しい一皿になりました。 ハヤト瓜は、イタリアにはないのかな?素材を使った料理が見当たらなかったのですが、瓜なのでメロンの調理法を参考にレシピを調整し …

Antipasto

トスカーナのクロスティーニ

Crostini toscani(クロスティーニ・トスカーニ)レバーペーストのクロスティーニになりますが、トスカーナを代表するアンティパスト(前菜)です。 並外れたおいしさで、一度も味わったことがない人は絶対に食べるべき一品として名が挙がる絶品料理。 …

Secondo Piatto

牛のステーキ

Bistecca di manzo(ビステッカ・ディ・マンゾ)日本でもよく食べられるピカタは、イタリア料理のピッカータを由来としておりイタリアでは、バター焼きした仔牛肉のレモン汁かけがそれです。 調理の際にこのピッカータが頭に浮かび、しかし、プリモが …