ネラーノ風スパゲッティ

 
ネラーノ風スパゲッティ【スパゲッティ・アッラ・ネラーノ】

Spaghetti alla neranoスパゲッティ・アッラ・ネラーノ

ズッキーニとプロヴォローネ・デル・モナコ(チーズ)のパスタです。シンプルなズッキーニのパスタ(Pasta e zucchine)は非常に簡単で美味しいものですが、極めて軽い為、できれば一連のコースで食したい印象が僕にはあります。

このネラーノ風スパゲッティは、ズッキーニを素揚げした上でチーズと合わせる為、非常にボリュームがアップしています。

ネラーノ風とは、ソレント半島のネラーノ村のことです。このネラーノ村発祥の郷土料理がこのスパゲッティ・アッラ・ネラーノです。

1950 年代、ネーラノのレストランでプロヴォローネ・デルを加えて提供したことが発祥と言われています。美味しさの秘密は、信じられないほど食欲をそそるクリーミーさと、プロヴォローネの比類のない味にあります。

プロヴォローネ・デル・モナコがこのパスタの魅力ですが、手に入りにくいかもしれません。その場合の代用は、カチョカヴァッロが第一候補、第二候補はペコリーノ・ロマーノとパルミジャーノ(7:3)です


ネラーノ風スパゲッティ材料2人分

スパゲッティ 160g
プロヴォローネ・デル・モナコ 60g
ズッキーニ 350g
バジル 2束
パルミジャーノ12g
塩・黒胡椒適量
ニンニク 1欠片
オリーブオイル大匙2
(他にあげる用は適量)

1人分:約830カロリー


ネラーノ風スパゲッティ調理工程(約20分)

STEP1 ズッキーニヲスライサーで薄い輪切りにします。

大きな鍋にオリーブオイルを入れて熱し、150℃になったらズッキーニのスライスを入れ、油の温度を下げないように少しずつ、焼き色がつくまで5~6分ほど焼きます。

揚がったら穴あきスプーンで油を切り、クッキングペーパーを敷いたトレイに置き、余分な油を落とします。

次にズッキーニに塩で味付けしておきます。
ネラーノ風スパゲッティ【スパゲッティ・アッラ・ネラーノ】の調理工程1
STEP2 パスタ用に湯を沸かし、1%の塩を投下します(1人前でも最低1L以上としましょう)。

表記時間より2分早くあげる予定です。

パルミジャーノとプロヴォローネ・デル・モナコをすりおろすしておきます。

パスタを茹でている間に、フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、ニンニクを軽くつぶしてから投下してエキスを油に移します。エキスが移ったらニンニクを取り除きます。

ズッキーニを加え、お玉にゆで汁をお玉二杯ほど加え数分間ソテーしてベースソースの完成。

火を落としてパスタが茹で上がるのを待ちます。
ネラーノ風スパゲッティ【スパゲッティ・アッラ・ネラーノ】の調理工程2
STEP3 パスタが茹で上がったら更にゆで汁お玉1杯程度と共にソースに加え和え煮込んでいきます(リゾッターレ)。必要に応じて一度にお玉一杯のパスタ茹で水を加えながらあえ煮込みます。

パスタにソースを全て閉じ込める二歩手前くらいで火を止め、プロヴォローネ・デル・モナコの一部を注ぎ、パスタと合わせて攪拌しクリームを作ります。

吸収されたら、すりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノを注ぎ、残りのプロヴォローネを投下します。

最後にバジル加え、もう一度ゆで汁をお玉一杯程度加えます。

もう一度攪拌しソースが一体化したら仕上げです。
ネラーノ風スパゲッティ【スパゲッティ・アッラ・ネラーノ】の調理工程3
STEP4 お皿に盛り付けて、挽いた胡椒を振りかけて完成です!
ネラーノ風スパゲッティ【スパゲッティ・アッラ・ネラーノ】の調理工程4

ネラーノ風スパゲッティの調理ポイント

本来薄い輪切りにしてカリカリにズッキーニを挙げて調理するネラーノですが、今回僕はそこまでのボリュームが欲しかったわけではない細切りにして油の吸収を少なめになるように調整してみました。

調理そのものは難しいという事はありませんが、プロヴォローネ・デル・モナコとパルミジャーノのチーズの分量が多い為、二回にわたり攪拌してソースをクリーム状にしつつ一体化させています。

火を止めてチーズを加えすばやく攪拌していくというところがポイントだと思います。


ネラーノ風スパゲッティについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る
記事内食材解説・補足
ズッキーニ[zucchine]読み方:ズッキーネ
スパゲッティ[spaghetti]断面が正円のロングパスタで直径が1.8~2.0mm前後のものをスパゲッティと言います。好みによりそれより少し細いスパゲッティーニを使うケースがあります。 僕は通常、スパゲッティー系はディベラのNo.9 ... [詳細解説へ]
読み方:スパゲッティ
分類:パスタ
代用品:スパゲッティー二
ニンニク[aglio]読み方:アーリオ
分類:香味野菜
バジル[basilico]読み方:バジリコ
分類:香草
パルミジャーノ[parmigiano]パルミジャーノ・レッジャーノ(parmigiano reggiano)はイタリアを代表する牛乳のチーズ。名称は地名(パルマとレッジョ)に由来します。 DOPの認定を受けたものだけが刻印を押されて「パル ... [詳細解説へ]
読み方:パルミジャーノ
分類:チーズ
代用品:パルメザンチーズ|グラナ・パダーノ
プロヴォローネ[provolone]原料は牛乳。イタリアの北部パダーナ高原などで生産されるセミ・ハードタイプのチーズのひとつ。プロヴォローネ・ヴァルパダーナは1996年にDOP認定されています。 子牛のレンネットを使用する柔らかい風味の ... [詳細解説へ]
読み方:プロヴォローネ
分類:チーズ
代用品:カチョカヴァッロ
胡椒[pepe]読み方:ペペ
分類:香辛料

このページのURLをコピーする
当店では、常時、学割・子供割にて皆様をお迎えしております。また、本当にお困りのお子様救済の為、皆様からのご支援を募りつつ常時、子ども食堂対応をさせて頂いております。

学割の詳細 子ども食堂詳細

サポート頂けたら嬉しいです!

100円500円1,000円金額を入力
上記リンク先「送信」からサポート頂けます。サポートはPayPal.meを利用していますので方法がわからない場合はPayPalのヘルプをご参照ください。

投稿・コメントフォロー用SNS

Threads Facebook

レビュー有難うございます!

えみふかおやみ
えみふかおやみ
2024-02-02
今回は馬車引きのスパゲッティを注文しました。辛さはちょうどよく、とても素材の味が生きている本格的なパスタで、ボリュームもちょうど良かったです。特別期間限定のレバーペーストも注文させて貰い、初めて食べたのですが臭みもなくて、美味しくてまた食べたいお味でした。店内は落ち着いた雰囲気で、マスターも気さくに接客対応してくれる、良心的な喫茶店です。コーヒーのメニューも豊富なので、気軽に一息つきたい時に行くのにおすすめだと感じました☆また、来店して、いろんなスパゲッティを注文したいと思います。
Hiro M
Hiro M
2024-01-14
お洒落で素敵なカフェでしたもちろんコーヒーも美味しかったですまた、伺います追記フレンチトースト🍞頂きました追記ナポリタンカレーパスタ頂きました追記スペシャルブレンド今日はクイーンショコラを頂きました
みぃ
みぃ
2023-11-20
先日子供だけで約束をして伺ったそうです。カフェ行く〜っと楽しみに帰ってきて、迷惑になるからやめなさいと反対しましたが、どうしても行きたかったようで行かせていただきました。オーナーの方が特別対応を多々してくださったようで終始笑顔で帰宅しました!!この近辺このようなおしゃれなカフェがないので貴重な体験をさせていただきありがとうございました。今度は是非家族でも、利用したいと思います。本当にありがとうございました。
OKOMETOKA
OKOMETOKA
2022-10-18
イートインにて、パンケーキとシェケラートを注文しました。パンケーキは見た目は小さいですが、4枚重ねなのでボリュームたっぷり。生地には紅茶のシロップが染み渡り、シャクシャクとした食感で甘く美味しかったです。シェケラートは想像していたよりも甘く、飲みやすかったです。パンケーキのあとに口にしたら、苦みも感じて食後には丁度よい清涼感でした。店舗自体、こぢんまりとしてさほど広くはありませんが、清潔感がありました。店員さんたちも丁寧かつ、物腰の柔らかい雰囲気で好印象です。現在は会計は現金のみですが、今後はクレジットの対応も予定しているそうです。
とよでぃん
とよでぃん
2022-09-07
めちゃおしゃれで料理もおいしかった!雰囲気もいい

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Related article