タコの煮込みパスタ

タコの煮込みパスタ【パスタ・アル・ラグー・ディ・ポルポ】

Pasta al ragù di polpoパスタ・アル・ラグー・ディ・ポルポ

タコというとカンパニア州ナポリの伝統料理ルチアーナ(サンタ・ルチアの漁師の意味:この地区はタコ壺を使ったタコ漁が盛ん)が有名ですが、諸事情により(タコの分量及びトマトを大量に使うため後日調理予定)、今回はタコソース(sugo di polpo)とも言われる、タコのラグーの調理としました!

ラグーは、今回のように魚介類を使ってもとても美味しいのです。

このレシピでは、魅力的なソースの作り方を段階的に説明しますが、特に硬くなりがちな触手も柔らかくなる調理工程ですよ。

パスタはショートパスタのパッケリやリガトーニ(それより細いトルティリオーニがよく使われるみたい)等がいいと思います。

調理工程が途中まで重なるセコンドもいかがでしょうか?

タコのワイン漬け



タコの煮込みパスタ材料2人分

パスタ160g
タコ400g
玉ねぎ 1/2個
人参1/2本
セロリ1/2本
ニンニク1/2個
トマトペースト大匙2
トマトソース100g(代用:ピューレ)
赤ワイングラス1/2杯
イタリアンパセリ2束
唐辛子1本
オリーブオイル大匙2
レモンの皮適量(好み)

1人分:約582カロリー


タコの煮込みパスタ調理工程(約100分)

STEP1 完全な生タコを調理できる機会は少ないでしょうけど一応、下処理方法です。

タコ流水で洗い、目とくちばしを取り除き、均等に切ります。内臓は使いません。頭の皮は取り除きましょう。
STEP2 ニンニクとパセリ(茎)数本と一緒にオリーブオイルを鍋に注ぎ、加熱します。

みじん切りにしたニンジン、セロリ、タマネギを投下して下塩をします。

野菜の水分が大量にでてくるので再吸収されるまで加熱をつづけます。
STEP3 次にタコの切り身を鍋に加え、時々かき混ぜながら加熱していきます。驚くほど大量に水分がでてきますが、このタコの水分でタコを煮込んでいく感じです。

すっかり水分が吸収されてさらに加熱でタコにしっかり焼き色がついたら、ニンニクとパセリの茎を鍋から取り出します。

次にタコに赤ワイン加え、強火でワインのアルコール分をすべて蒸発させます。蒸発させてからワインもしっかり吸収させます、弱火に切り替えコトコト 30 分くらいなイメージです。
タコの煮込みパスタ【パスタ・アル・ラグー・ディ・ポルポ】の調理工程3
STEP4 トマトペーストとトマトソースをブレンドし、鍋に加え、弱火で少なくとも30分間煮込んでいきます。

これでタコは非常に柔らかくなるはずです。

加熱中、水分が足りなくなるような時には、少量の水を加え調整してくださいね!

最後に、タコのラグーの塩味チェックして、必要に応じて塩をひとつまみ加えて調整しラグーの仕上げです。

この仕上げのタイミングで飾り分を除き微塵にしたイタリアンパセリと唐辛子をラグーに投下しておきましょう。

もし唐辛子がフレッシュなものを用意している場合は、この工程ではなく仕上げの際に散します。
タコの煮込みパスタ【パスタ・アル・ラグー・ディ・ポルポ】の調理工程4
STEP5 パスタ用に湯を沸かし、1%の塩を投下します(1人前を茹でる場合でも最低でも1L以上としましょう)。

表記時間ちょうど、アルデンテの状態で茹で上げます。

アルデンテのパスタをソースの入った鍋に直接湯切りし(水分量としてはお玉1杯程度)、パスタをソースと合わせてあえ煮込み、ソースをパスタに閉じ込めたら仕上げです。

皿にパスタを盛り付けて微塵にしたイタリアンパセリ、すりおろしたレモンの皮を散らしたら完成です。
タコの煮込みパスタ【パスタ・アル・ラグー・ディ・ポルポ】の調理工程5

タコの煮込みパスタの調理ポイント

このタコのラグーも煮込み料理なので一工程ずつ確実にうま味成分を吸収させていくこと。

そしてワイン投下後のアルコールをしっかりと飛ばしきることがポイントだと思います。

時間はかかりますが、調理そのものは非常に簡単で誰もが美味しく作れる料理ですよ!


タコの煮込みパスタについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る
記事内食材解説・補足
イタリアンパセリ[prezzemolo]香味野菜として使います。すり潰した葉や細かく刻んだ葉を料理のソースやドレッシングなどに利用したり、茎や葉を煮込み入れたり、そのままちぎってパスタなどの料理に添えられたりします。肉や魚の臭い消し、ビネガ ... [詳細解説へ]
読み方:プレッツェモロ
分類:香草
代用品:バジル|三つ葉|セロリの葉
ショートパスタ[pasta corta]ロングパスタに対して短いパスタで、形状が変わると料理の味わいも変わります。その種類は非常に豊富
読み方:パスタ・コルタ
分類:パスタ
タコ[polpo]読み方:ポルポ
ニンニク[aglio]読み方:アーリオ
分類:香味野菜
パッケリ[paccheri]カンパニア産の非常に大きなチューブ状のパスタ。
読み方:パッケリ
分類:パスタ
ラグー[ragu]かつては肉(時には魚や野菜も)を小さく切り、低温でしっとりと調理する調理法すべてをラグーと言ったそうです。つまり煮込みのことです。 ラグーという用語が使われ始めた時期は明らかではないそうですが、「ラグ ... [詳細解説へ]
読み方:ラグー
分類:調理法
リガトーニ[rigatoni]形状は短い環状で中心に大きな穴が開いていて、外側には筋状の模様が入っているショートパスタ。
読み方:リガトーニ
分類:パスタ
唐辛子[peperoncino]読み方:ペペロンチーノ
分類:香辛料

このページのURLをコピーする
当店では、常時、学割・子供割にて皆様をお迎えしております。また、本当にお困りのお子様救済の為、皆様からのご支援を募りつつ常時、子ども食堂対応をさせて頂いております。

学割の詳細 子ども食堂詳細

サポート頂けたら嬉しいです!

100円500円1,000円金額を入力
上記リンク先「送信」からサポート頂けます。サポートはPayPal.meを利用していますので方法がわからない場合はPayPalのヘルプをご参照ください。

投稿・コメントフォロー用SNS

Threads Facebook

レビュー有難うございます!

えみふかおやみ
えみふかおやみ
2024-02-02
今回は馬車引きのスパゲッティを注文しました。辛さはちょうどよく、とても素材の味が生きている本格的なパスタで、ボリュームもちょうど良かったです。特別期間限定のレバーペーストも注文させて貰い、初めて食べたのですが臭みもなくて、美味しくてまた食べたいお味でした。店内は落ち着いた雰囲気で、マスターも気さくに接客対応してくれる、良心的な喫茶店です。コーヒーのメニューも豊富なので、気軽に一息つきたい時に行くのにおすすめだと感じました☆また、来店して、いろんなスパゲッティを注文したいと思います。
Hiro M
Hiro M
2024-01-14
お洒落で素敵なカフェでしたもちろんコーヒーも美味しかったですまた、伺います追記フレンチトースト🍞頂きました追記ナポリタンカレーパスタ頂きました追記スペシャルブレンド今日はクイーンショコラを頂きました
みぃ
みぃ
2023-11-20
先日子供だけで約束をして伺ったそうです。カフェ行く〜っと楽しみに帰ってきて、迷惑になるからやめなさいと反対しましたが、どうしても行きたかったようで行かせていただきました。オーナーの方が特別対応を多々してくださったようで終始笑顔で帰宅しました!!この近辺このようなおしゃれなカフェがないので貴重な体験をさせていただきありがとうございました。今度は是非家族でも、利用したいと思います。本当にありがとうございました。
OKOMETOKA
OKOMETOKA
2022-10-18
イートインにて、パンケーキとシェケラートを注文しました。パンケーキは見た目は小さいですが、4枚重ねなのでボリュームたっぷり。生地には紅茶のシロップが染み渡り、シャクシャクとした食感で甘く美味しかったです。シェケラートは想像していたよりも甘く、飲みやすかったです。パンケーキのあとに口にしたら、苦みも感じて食後には丁度よい清涼感でした。店舗自体、こぢんまりとしてさほど広くはありませんが、清潔感がありました。店員さんたちも丁寧かつ、物腰の柔らかい雰囲気で好印象です。現在は会計は現金のみですが、今後はクレジットの対応も予定しているそうです。
とよでぃん
とよでぃん
2022-09-07
めちゃおしゃれで料理もおいしかった!雰囲気もいい

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Related article