家庭料理・伝統・郷土料理のレシピをご紹介します

御覧頂きありがとうございます。こちらでは日々のマスターこと「僕」の食事をレシピ付きで紹介します。

とてもシンプルで簡単であるという理由で、僕は昔から調理はほぼ100%イタリアンです。イタリアの家庭料理や伝統・郷土料理を本場のレシピそのもので調理し、食することを好みます。

家庭料理は簡単です。簡単だから家庭料理になりうるわけで(笑)

特にイタリアンは、塩と香草で味を決め、基本塩以外の調味料は使いませんから調理はとてもシンプル。その代わり素材が際立つので味わいの種類がすごく豊富で初めての味にたくさんであえると思いますよ。

極み美味しいけど簡単なので是非チャレンジしてくださいね!

画面右下の から食材名や料理名でレシピを検索できます。

レシピ投稿一覧

Contorno

アスパラガスのボルツァーノ風ソース添え

Asparagi con salsa bolzanina(アスパラジ・コン・サルサ・ボルツァニーナ)アスパラガスのボルザニーナソース添えは、非常にシンプルな方法で調理しても、魚や肉のメインコースにぴったりのおいしい付け合わせです。 アスパラガスのこと …

Piatto Unico

ボルツァーノ風ソース

Salsa bolzanina(サルサ・ボルツァニーナ)州都にトレントを戴く、トレンティーノ=アルト・アディジェ自治州のボルツァーノ発祥の有名なソースで、ボルザニーナソース、ボルツァーノソースと表記されることもあります。 当サイトでは、意味合いを考え …

Primo Piatto

かぼちゃのリゾット

Risotto alla zucca(リゾット・アッラ・ズッカ)かぼちゃのリゾットは、イタリアにおいても最も人気のあるレシピの1つです。 かぼちゃを使ったレシピは、最高の伝統料理の多くと同様、農民起源の料理で、以前紹介したかぼちゃのパスタと共に昔から …

Antipasto

サツマイモのクロスティーニ

Crostini di patate dolci(クロスティーニ・ディ・パターテ・ドルチ)サツマイモは、ニョッキやブランチ用のクルトンまで、非常に用途の広い食材です。 今回、日本人的感覚と入手のしやすさでクリームチーズと生ハムという具材にしましたが、 …

Piatto Unico

パセリとバジルのペスト

Pesto di prezzemolo e basilico(ペスト・ディ・プレッツェモロ・エ・バジリコ)バジルとパセリのペストは、その名前からわかるように、材料にイタリアンパセリが加えられているため、古典的なバージョンとは異なるペストです。 古典的 …

Primo Piatto

玉ねぎラグーのニョッキ

Gnocchi al ragù di cipolla(ニョッキ・アル・ラグー・ディ・チポーラ)玉ねぎラグーのニョッキは、本当に美味しくておいしいプリモで、健康的な食事を好む方に喜ばれるレシピです。 現在では典型的な地中海料理ですが、かなり独創的なレシ …

Primo Piatto

小豆のピューレ

Passato di fagioli azuki rossi(パッサート・ディ・ファジョーリ・アズキ・ロッシ)小豆のピューレは、栄養価が高く、消化にやさしい料理です。 日本で古くから愛される小豆は、豊富なタンパク質や食物繊維、ビタミン、葉酸を含んでお …

Secondo Piatto

玉ねぎとジャガイモのフリッタータ

Frittata di patate e cipolle(フリッタータ・ディ・パターテ・エ・チポーレ)フリッタータは、日本人的感覚だとオムレツです。安くて簡単、フライパン1つだけで作れます。 このレシピではジャガイモと玉ねぎのシンプルさと風味の傑作、 …

Primo Piatto

赤キャベツのスパゲッティ

Spaghetti con cavolo rosso(スパゲッティ・コン・カヴォロ・ロッソ)紫キャベツとも呼ばれる赤キャベツは、冬の旬の時期に手に入る付け合わせとしても前菜にも活用できる美味しい食材です。 焼きキャベツ この赤キャベツのスパゲッティは …

Contorno

焼きキャベツ

Cavolo al forno(カヴォロ・アル・フォルノ)今回はキャベツと赤キャベツ(紫キャベツとも呼ばれます)をミックスしたり、単独でも別品種のキャベツ、サボイキャベツなどを使ってもよいですね。 準備時間はわずか10分、調理時間(オーブンで焼く)は …

現在レシピをまとめ予定な品一覧です

現在公開予定の品一覧です。現状はPOST(Threads)へのリンク集です。お店メニューにあるパスタは★が付いています。

アップしますと上部のレシピ一覧に表示されますので、こちらのリストからは消えます。

ほぼ毎日1~2品増えてしまうので、果たしてこのリストを消化しきれるのか増えていってしまうのかは僕にも予想がつきません。

メイン:最初の皿/パスタ・リゾット・スープ等

クリーミーベーコンの枝豆ニョッキ
★カレーパスタ-2
★ナポリタン
パプリカのスパゲッティ(スパゲッティ・コンィ・ペペローニ)
パパリーナのペンネ[枝豆・ベーコンアレンジ](ペンネ・アッラ・パパリーナ)
ポルチーニのスパゲッティ/🍄トッピング(スパゲッティ・コン・ポルチーニ)
生ソーセージのフジッリ(フジッリ・アッラ・サルシッチャ)
マスタードのペンネ(ペンネ・アッラ・セーナペ)
イカ墨のスパゲッティー(スパゲッティ・アル・ネロ・ディ・セビア)
栗のスパゲッティ(スパゲッティ・コン・レ・カスタングェ)
きこり風のタリアテッレ(タリアテッレ・アッラ・ボスカイオーラ)
さつまいもとペコリーノ、ペーコンのフジッローニ(フジッローニ・コン・パタト・ドゥチ・ペコリーノ・エ・パンチェッタ)
クリームとサーモンのペンネ(ペンネ・パンナ・エ・サルモーネ)
ソレント風ニョッキ(ニョッキ・アッラ・ソレンティーナ)
柿のカルボナーラ風スパゲッティ(スパゲッティ・アッラ・カルボナーラ・ディ・カキ)
イチジクとベーコン・ハムのペンネ(ペンネ・コン・フィキィ・エ・スペック)
プロセッコと牡蠣のスパゲッティ(スパゲッティ・コン・プロセッコ・ェ・オーストリケ)
エビクリームのスパゲッティ(スパゲッティ・コン・クレマ・ディ・ガンベリ)
カジキのパスタ(パスタ・コン・ペシェ・スパーダ)
シーフード・カルボナーラ(カルボナーラ・ディ・マーレ)
栗クリームときのこのスパゲッティ(スパゲッティ・コン・クレマ・ディ・カスタングィェ,フンギ)
玉ねぎのスパゲッティ(スパゲッティ・アッラ・チポーラ)
サラミとミニトマトのフジッリ(フジッリ・コン・サラーメ・エ・ポモドーリーニ)
チーズとりんごのスパゲッティ(スパゲッティ・カーチョ・エ・メーレイ)
ラディッシュのパスタ(パスタ・コン・ニ・ラバネリ)
レタスのパスタグラタン(パスタ・グラティナータ・アラ・ラトゥガ)

リゾット

肉煮込みのリゾット(リゾット・アル・ラグー)
トマトのリゾット(リゾット・アル・ポモドーロ)
松茸のリゾット(リゾット・アイ・フンギ・マツテイ)
ポルチーニ茸のリゾット(リゾット・アイ・フンギ・ポルチーニ)

スープ

バターナッツパンプキンのクリーム(クレマ・ディ・ズッカ・バッテナッ)
さつまいものクリームスープ(ヴェルタァタ・ディ・パターテ・ドルチ)

おつまみ(ストゥッツィーノ)/前菜(アンティパスト)/付け合わせ(コントルノ)

桃のカプレーゼ(カプレーゼ・アッラ・ペスカ)
ポテト(グラタン・ディ・パターテ)
ローズマリー入りかぼちゃチップス(チップス・ディ・ズッカ・アル・ローズマリーノ)
スイートポテトのゴルゴンゾーラ添え(パタテ・ドルチェ・アル・ゴルゴンゾーラ)
ズッキーニのミニピザ(ピゼッテ・ディ・ズッキーニ)
甘酸っぱいかぼちゃ(ズッカ・イン・アグラドルチ)
シーザーサラダ(カエザル・サラダ)
大根とアーモンドのソテー(ラバネッロ・イェ・マンドレイ・サルターティ)
りんごとモッツァレラの柿クロスティーニ(クロスティーニ・ディ・カキ・コン・メーラ・エ・モッツァレラ)
パルミジャーノのりんごフレークの生ハム(プロシュット・コン・スカァィ・ディ・パルミジャーノ・エ・メーラ)

メイン:二番目の皿/肉・魚料理(セコンド・ピアット)

ベーコンとカブの炒め物(パンチェッタ・エ・ラペ・イン・ペントラ)
胡椒添えのヒレ肉(フィレット・アル・ぺぺ)