土地規制法案の行方は全ての方が注視すべきだと思います。

Kishin Inc.編集部

不動産業に身をおくものとしてニュース記事で認知し「土地規制法案」に関心が向くほどに違和感を持ち、注視姿勢を強めています。

不動産に関わることだから把握しておこうが関心を寄せる動機であったはずなのに、情報が増えていくほどに嫌悪感のようなものが大きくなっていきます。

昨今特に問題とされる隣国による竹島、尖閣諸島問題の対策を連想させ、または同系統の問題対策を動機(大義名分?)として進められているのでしょう。

しかし、その中身はどうにも強烈な中央集権化、しかもそれらを大衆の認知の外で進める昨今の政府お得意のやり口に思えて仕方がありません。

国民にとって注目すべきこと(やばいこと)は、いかに注目させずに、割とどうでもいいことに注目、時には批判を集中させて。

さらっと(政府にとっての?)本命を通すやり口は個人的には許しがたいレベルに達していると憤りを感じるわけですが。

さてこの「土地規制法案」もその類ではないかと思い、重要施設の近隣にお住いの方や不動産に関わる方のみならず、全国民が注目すべきものなのではないかと触れてみました。


← Back to notes

この記事のURLをコピーする

Kishin Inc.編集部

店内でゆったりとお過ごしいただくことを大切に地域の皆様に愛され大切にされるようなお店を目指しています。

また、地域の住宅の他、東京23区・多摩地区を中心に事業(投資)用物件の取り扱いもしております。

[@Kishin_inc ]

Latest contents
相続登記義務化と国庫帰属・物納の難しさは致命的な重税に繋がる
不動産投資の失敗例と対処法
不動産投資の物件調査方法5【総括】
100円500円1,000円金額を入力
上記リンク先「送信」からサポート頂けます。サポートはPayPal.meを利用していますので方法がわからない場合はPayPalのヘルプをご参照ください。
投稿・コメントフォロー用SNS

Twitter Facebook

ぜひコメントをお寄せください。お待ちしております!

  記事の感想や見解の他、励ましや応援のお声も頂戴できれば嬉しいです。宜しくおねがいします。 ご質問は「質問コーナー」にお寄せ頂ければ幸いです。

              

コメントを残す


このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。