物件の売却や管理会社をお探しの方には絶対に役に立つはず!

Kishin Inc.編集部 @Kishin_inc

物件の売却をご検討の方やどうしたらいいかな?とお悩み中の方々に向けて、過去の販売データを各物件ごとに私たちが紹介しています。
各物件の詳細に加えて周辺の同系物件の過去データも一覧表示されますのでご検討の役に立つのではないでしょうか?

当社では売却する場合だけでなく賃貸用不動産の場合、今後も運営していくプラン・パターンを洗い出して提案いたします。

また、将来の収益だけでなく相続をした場合の次の方への影響まで数字を算出します。

全部照らし合わせて総合的な判断をしていただけますのでぜひご相談ください!

さて、筆がすすみましたので。

不動産の販売にはその物件の状況によって販売先、購入者様が変わってきます。


一般の方が購入してすぐに住める、使える物件を売却する方法

すぐに住める、使える物件は今まさに物件を自分の為に必要としている一般の方が購入者様になります。

その為、少しでも多くの方の目に触れるように広告媒体(ネット・紙面・チラシ)に露出させるとともに各不動産会社と連携して各店の抱えるお客様に物件をご紹介頂くことが重要です。

当社では、ネットでは自社サイトの他、10以上の広告媒体に連携して物件掲載するとともに、不動産流通機構のレインズ登録(全国の不動産店が皆閲覧できるデータベース)します。

さらに推しとして、過去に取引・やりとりのある各仲介会社の担当者様や広告担当者様に一斉にご案内する流れを取っております。

短期間で物件をお探しのお客様に情報をスムーズにお届けいたします!


そのままでは住めない、手を入れないと使えない物件や投資・事業用物件を売却する方法

一般の方がそのまま購入するには腰が引けてしまうケースや物件状況・条件などによりそもそも一般の方が購入しにくい物件があります。

非常に古かったり、曰く付き(事故物件なども)であったりローンのでにくい物件、投資用物件とかです。

このタイプの物件は、難易度によりますがプロに近い活動をされる不動産プレイヤーや宅建業者、プロ投資家の方々でないと買うのが難しい物件です。

的を絞りつつも多くの方に提案する必要があります。

当社では先の一番の方向けの方法(広告媒体への露出は控えた方が良いタイプの物件は控えます)に加えて強固な提案をいたします。

既にお取引や常時やりとりのある宅建業者様やプロ投資家の方々現在は160社(人)にタイプに合わせて一斉に提案・打診を行います。

強固な独自販売網の構築で難しい案件も満足いく取引をご提供致します!

是非ご活用ください。

お読みいただきありがとうございました!


← Back to notes

この記事のURLをコピーする

Kishin Inc.編集部

店内でゆったりとお過ごしいただくことを大切に地域の皆様に愛され大切にされるようなお店を目指しています。

また、地域の住宅の他、東京23区・多摩地区を中心に事業(投資)用物件の取り扱いもしております。

[@Kishin_inc ]

Latest contents
相続登記義務化と国庫帰属・物納の難しさは致命的な重税に繋がる
不動産投資の失敗例と対処法
不動産投資の物件調査方法5【総括】
投稿・コメントフォロー用SNS等

TwitterFacebook (記事のみ ☞ FeedlyRSS

ぜひコメントをお寄せください。お待ちしております!

記事の感想や見解の他、励ましや応援のお声も頂戴できれば嬉しいです。宜しくおねがいします。 ご質問は「質問コーナー」にお寄せ頂ければ幸いです。

              

コメントを残す


このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。