不動産投資の物件調査方法2(物件現地調査編)

このシリーズでは、取得対象となりそうな物件情報を手に入れた際に、調べるべきことを迅速に調べ、事業計画立案のさらなる飛躍につながる情報を見出す術を紹介する。第二回目の今回は、対象物件現地に赴きどのような調査、確認を行うべきかを解説する。

目次

  • 1 現地調査時に必要な持ち物と服装
    • 1.1 住宅地図
    • 1.2 スマホ(デジカメ)
    • 1.3 メジャー
    • 1.4 物件調査票
    • 1.5 その他(持ち物リスト)
  • 2 現地確認手法
    • 2.1 率直な印象
    • 2.2 住居は日当たり・風通し。商業地は人通り
    • 2.3 面積の見当をつける
    • 2.4 対象不動産の利用法に問題はないか
    • 2.5 建築のボリュームに問題はないか
    • 2.6 周辺の街並みと調和しているか
    • 2.7 隣接地の利用状況を確認
  • 3 現地調査ポイント
    • 3.1 境界標の状況確認と越境の有無
      • 3.1.1 各境界標画像下図参照
      • 3.1.2 境界標が確認できる場合
      • 3.1.3 境界標の位置がおかしい、傾いている事に気づいた場合
  • 4 接面道路と接道状況の調査
    • 4.1 道路幅員の測り方
      • 4.1.1 計測の方法、パターン図
    • 4.2 旗竿地(路地状敷地)の注意点、計測
      • 4.2.1 路地状部分とは下図参照
  • 5 道路種類について推測する
    • 5.1 道路種類の推測について調査ポイント
    • 5.2 二項道路
      • 5.2.1 「狭あい道路拡幅整理事業」プレート例・下図
      • 5.2.2 「2項道路後退明示標」例・下図
    • 5.3 位置指定道路
    • 5.4 開発道路
  • 6 各種インフラの現地調査
    • 6.1 上水道調査
    • 6.2 下水道・浄化槽調査
    • 6.3 都市ガス・プロパンガス調査
    • 6.4 電力及びその他施設調査
  • 7 上空確認
  • 8 建物調査
    • 8.1 建物各部位の劣化状況確認リスト
    • 8.2 雨漏り確認POINT
    • 8.3 室内・設備劣化状況確認
    • 8.4 改修・修繕部分を選別し見積依頼
  • 9 区分所有マンションの調査ポイント
    • 9.1 管理人にヒヤリング
    • 9.2 セキュリティーシステムの確認
    • 9.3 掲示板・管理人・清掃スタッフの業務態度
    • 9.4 エレベーター・非常階段・消防用設備の確認
    • 9.5 外壁・階段・廊下・鉄部確認
    • 9.6 管理組合調査の重要ポイント
  • 10 周辺施設の確認リスト
  • 11 その他調査ポイント
この記事のURLをコピーする

ユーザー登録済みの方はログインすることでこのコンテンツをご覧頂けます。

以下、ユーザー限定コンテンツ

記事内用語解説・補足
リフォーム(りふぉーむ)リフォームとは新築当時の状態に原状回復すること 「リフォーム」とは部分的・表層的な改修工事で、古くなった住まいを新築当時の状態に原状回復するためにおこなわれます。 リフォーム済とリノベーションの違い  ... [詳細解説へ]
英訳:Remodeling
同義語:内装修繕
関連語:フルリフォーム|リノベーション|リノベ|リニューアル|Renovation

区分マンション・区分所有建物(くぶんしょゆうたてもの)区分所有建物:区分マンション = 分譲マンション 一棟のマンションの内、マンションの部屋を分割譲渡している物件を指し、一般に「区分マンション」や「分譲マンション」と表現されます。 住宅購入者に向けて売 ... [詳細解説へ]
英訳:condominium
略語:区分|区分建物
同義語:区分マンション|分譲マンション
関連語:区分登記|表題登記|区分所有法

大規模修繕(だいきぼしゅうぜん)大規模修繕工事は計画的に行われる修繕 一般に分譲マンションの性能を維持し老朽化を防止するために、計画的に行なわれる修繕であって、多額の費用を要する修繕のことを言います。 これに対して多額の費用を要しな ... [詳細解説へ]
関連語:修繕積立金|長期修繕計画|小規模修繕

この記事のURLをコピーする

Kishin Inc.編集部

店内でゆったりとお過ごしいただくことを大切に地域の皆様に愛され大切にされるようなお店を目指しています。

また、地域の住宅の他、東京23区・多摩地区を中心に事業(投資)用物件の取り扱いもしております。

[@Kishin_inc ]

Latest contents
相続登記義務化と国庫帰属・物納の難しさは致命的な重税に繋がる
不動産投資の失敗例と対処法
不動産投資の物件調査方法5【総括】
100円500円1,000円金額を入力
上記リンク先「送信」からサポート頂けます。サポートはPayPal.meを利用していますので方法がわからない場合はPayPalのヘルプをご参照ください。
投稿・コメントフォロー用SNS等

TwitterFacebook (記事のみ:Feedly

ぜひコメントをお寄せください。お待ちしております!

記事の感想や見解の他、励ましや応援のお声も頂戴できれば嬉しいです。宜しくおねがいします。 ご質問は「質問コーナー」にお寄せ頂ければ幸いです。

              

コメントを残す


このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。




Related article

不動産投資の失敗例と対処法

不動産投資の物件調査方法4(役所調査編)

不動産投資の物件調査方法3(法務局調査編)

不動産投資の物件調査方法1(調査前の情報収集編)

減価償却を活用し尽くす術4【総括】

Related question
Q.オーナーになると物件の管理や退去の手続きや入居者募集など煩わしくないですか?
Q.価格交渉はできますか?
Q.中古住宅の場合、リフォーム費用は売主・買主どちらの負担でしょうか?
Q.マンションと一戸建てどっちが良いの?
Q.売却する際にはリフォームはしたほうがよいですか?


Popular post

Q.利回りとキャッシュフローって重要なのはどっちです?

不動産投資の物件調査方法1(調査前の情報収集編)

不動産投資の物件調査方法4(役所調査編)

不動産の運営費・コストの全て。1(室内コスト編)

不動産の運営費・コストの全て。2(外部維持・修繕コスト編)

一棟マンション投資の取り組み方1(目的・成果とは)

不動産投資の失敗例と対処法

不動産融資・資金調達法1(真常識編)

不動産の利回り・投資指数活用マニュアル5(復帰価格と価格算出)

アパート投資の教科書1(必勝・必負の法則編)


Latest article

相続登記義務化と国庫帰属・物納の難しさは致命的な重税に繋がる
不動産投資の失敗例と対処法
不動産投資の物件調査方法5【総括】
不動産投資の物件調査方法4(役所調査編)
不動産投資の物件調査方法3(法務局調査編)

もっと見る


Latest question
Q.利回りとキャッシュフローって重要なのはどっちです?
Q.賃料の自動増額条項(傾斜家賃制度)が非常にいいと聞きましたがどのようなものですか。
Q.礼金とはなんですか?
Q.更新契約後も連帯保証人の責任は続きますか?
Q.保証会社とはなんの会社ですか。

もっと見る


Latest Note
▣ タンス預金は何故バレるのか?相続時は特に注意!
▣ コメント欄を賑やかにする施策を全部やりました!(と思います)
▣ 投資の世界におけるグレーな方法の多くは追求を怠った、正当な方法に仕上げなかった怠け者の手段
▣ 空室率の大幅な悪化ニュースを見つつ、とてつもない違和感を感じて
▣ 投資用物件の販売データと過去データを同時にたくさん更新しました!

もっと見る



不動産投資ノウハウ追求シリーズ