不動産の利回り・投資指数活用マニュアル

 

「利回り」より収集できる情報、更に収集した情報を精査し投資指数を弾きどう活用し、不動産がもたらす利益を向上させる指標とするかこのシリーズでは明示する。第一回目の今回は、「利回り」の概要を確認し対する捉え方を整理していく。 不動産の利回りに対する捉え方 …


このページのURLをコピーする

「利回り」より収集できる情報、更に収集した情報を精査し投資指数を弾きどう活用し、不動産がもたらす利益を向上させる指標とするかこのシリーズでは明示する。第一回目の今回は、「利回り」の概要を確認し対する捉え方を整理していく。

不動産の利回りに対する捉え方は、投資レベルでかなり理解と活用の深度が異なる。

  • 初心者は、「年賃料を売買価格で割った指数」表面利回りを理解する。
  • 一般的な投資家は、「運用純収入を取得費で割った指数」NET利回りを理解し活用する。
  • 一流投資家は、「総純収入は投資元本が生み出す利率の結果」現在価値の概念を理解し活用する。

いずれも正解だが、貴方はどう理解していただろうか?

築古アパートと新築アパートの利回りについて、その差の意味を明確に理解し説明する事、そして、それぞれの取得すべき値を合理的に弾き出す事ができるだろうか?

もし、できるようならば、貴方にこの記事は必要ない。別の情報に目を向けるべきだ。

しかし、もし、悩むようなら是非、目を通してもらいたい。

不動産市場において目にする「利回り」は、物件の情報を収集する為のヒントにすぎない。

利につなげる為には事業決定迄に必要な情報を、調査、比較できるまでの指標を弾き出さねばならない。

我々が一般に目にする「利回り」について、その種類と収集できる情報、解説し、更に収集した情報を精査し投資指数を弾きどう活用し、どう導き、不動産がもたらす利益を向上させる指標とするかをこのシリーズでは明示する。

第一回目の今回は、「利回り」の概要を確認し対する捉え方を整理していく。

不動産で使う「利回り」の意味

不動産売買情報の内、収益物件に関しては必ず「利回り」が表示されている。その「利回り」は、一般に「表面利回り(Surface yield)」、「グロス利回り(Gross yield)」という。

「利回り」の認識を整理する

英語を上げたのは、利回りの捉え方で理解の進み方が変わると判断したからだ。私は英語は苦手なので疑問にすぎないが、利回りという表現は日本固有のものなのではないだろうか。

日本証券業協会のサイトでは「利率」と「利回り」の違いを下記のように説明している。

投資の時間

利率 (年利率)は、額面金額に対し毎年受け取る利子の割合のことです(表面利率ともいいます)。債券の利率は、発行するときの金利水準や発行体の信用度などに応じて決まります。一方、利回り(年利回り) は、投資金額に対する利子も含めた年単位の収益の割合のこと…

 Source:日本証券業協会  


「yield」は、「産出する」とかそのまま「利回り」と訳される。個人差はあるだろうが、正直私は掴みにくい。

そこで、利回りと利率(利益率:Rate of return)を並べて考えていくと少しつかめてくるように思う。

不動産で使う「利回り」は確かにいずれかの元本に対する、年間リターン・利益率を表している。

ここで、上記、日本証券業協会の説明に戻って利回り(年利回り) は、投資金額に対する利子も含めた年単位の収益の割合」に注目してみよう。

ポイントは年単位の収益の割合、つまり、利子と元本の合計をリターンとして勘定し数値化するのが「利回り」と気づくことができるだろう。

利回りの表わすこと

上記で見てきたように、利回りは対象となる生み出す収益、それを何か元手に対する年間利益率(元本の回収+利益の合計のリターン率)として表現することがわかる。

不動産の表面利回りはそのまま物件価格に対するリターン率。

リターン(率)は「利益率」であり、言い換えると「回収率」、不動産の表面利回りの場合、対象となる物件価格を元手(自分が投資する額)としてその回収率を表している。

回収率・利益率の二つの表現の意味

あえて回収率であり利益率という2つの表現をした。これは次のことを明示したいが為だ。

回収率は、元手を回収する速度

投下した資金を回収しきるまでは我々にとっては在庫であり、在庫は利益を生む元である。在庫が在庫のままだったらこれは負債ともいえる。

元本回収後は、利益率、利益を生む速度

我々投資家・事業者にとって、投資は利益をあげるものである。投下資金を回収しきってからが重要なはずである。

投資分析に必要な捉え方

不動産に限らず、投資の分野ではこの「利回り」をはじめ、様々な財務指数が使われて表現される。その財務指数を使って分析している中で忘れがちになってしまうが、我々は利益をあげる事を目的としている。

投資の最初の注視事項は「利益確定」

速度を表す「利回り」も元本を回収する速度、そして回収後は利益をあげる速度と明確に分離することで、「利益確定」、つまり「損益分岐点」への注視力が変わってくる。

利確への執着が投資を安全なものにする

不動産投資の分析はその多くを、保全、安全に投資できるかどうかに割く。その安全とは「損益分岐点」を超えるかである。

損益分岐点は、保有期間のみに焦点をあげることもあるし、投資期間全体でみる場合もある。

不動産投資分析の目的と組み立て

損益分岐点を超える事ができるかどうかに集中し、効果的な投資対象を選別する。そして次に事業プランによってその利益率、投資効率を向上させる組み立てを考える。

利回りはリスクを表す

利回りは速度を表すと上記で触れ、そして一般にリスクの大小を表すともいう。

「リスク」とは「不確実性」

リスクとは結果が不確実であることを指す。一般的にこの単語に対し描かれるイメージ若干異なるが危険性もあり、利益にもなりうるという事から、「リスク」と「リターン」という言い方をする。

つまり、利回りの大小は不確実性の大小である。

この概念をしっかりと捉えて投資分析を進めていきたい。


次回は各種「利回り」の解説と厳密な収益(直接)還元法による価格算出を解説していく。

記事内用語解説・補足
キャッシュフロー(きゃっしゅふろー)キャッシュフローは収入と支出の差額 キャッシュフローとは、キャッシュイン(入ってきた現金) から キャッシュアウト(出ていった現金)を差し引いたものをいいます。 企業のキャッシュフローを示した「キャッ ... [詳細解説へ]
英訳:cash flow
略語:CF
関連語:キャッシュフロー計算書|キャッシュフロー会計|NCF|NET|NOI
利回り(りまわり)利回りとは投資金額に対する年単位の収益の割合のこと 利回り(年利回り) は、投資金額に対する利子も含めた年単位の収益の割合のことを指しています。 利回りと利率の違い 一方、利率 (年利率)は、額面金額 ... [詳細解説へ]
英訳:yield (- investment)
関連語:表面利回り|グロス利回り|Gross利回り|実質利回り|Net利回り|NOI利回り|NCF利回り|キャップレート|還元利回り
原価法(げんかほう)不動産鑑定評価において、不動産の再調達原価をベースとして、対象不動産の価格を求める手法のこと 不動産鑑定評価のうち、原価法では、時点における対象不動産の再調達原価を求め、この再調達原価について減価修正 ... [詳細解説へ]
同義語:原価法による評価
関連語:積算価格|不動産鑑定評価|再調達原価|路線価
返済原資(へんさいげんし)返済原資とは 借入金などの返済に充てられる確実な資金のことをいいます。不動産賃貸業でのイメージとしては毎月の確実な収入(家賃収入など)から支出(管理費、積立金など)を除いた額と捉えて問題ないでしょう。 ... [詳細解説へ]
英訳:Funds for repayment
関連語:財務諸表|約定返済|減価償却

このページのURLをコピーする

Kishin Inc.編集部

店内でゆったりとお過ごしいただくことを大切に地域の皆様に愛され大切にされるようなお店を目指しています。

また、地域の住宅の他、東京23区・多摩地区を中心に事業(投資)用物件の取り扱いもしております。

 [@Kishin_inc ]

The author's latest content

Popular Articles

よく使われる不動産用語集

ユーザー特典フリーツール

Related article

賃貸不動産の運営収支シミュレーション

相続登記義務化と国庫帰属・物納の難しさは致命的な重税に繋がる

不動産投資の失敗例と対処法

減価償却を活用し尽くす術4【総括】

減価償却を活用し尽くす術3(重大注意事項)

RELATED QUESTION

利回りとキャッシュフローって重要なのはどっちです?

表面利回り、実質利回り、これはなんですか?

不動産投資を始めようとした目的やきっかけは何でしょうか?

査定価格はどのように算出するのですか?


RELATED NOTES

毎日…暑いですね( ; -᷄ ω-᷅)

不動産投資、賃貸業において多くの方が色々と欠けた(抜けている)数値を使って計算している不動産運営収...

サポート頂けたら嬉しいです!

100円500円1,000円金額を入力
上記リンク先「送信」からサポート頂けます。サポートはPayPal.meを利用していますので方法がわからない場合はPayPalのヘルプをご参照ください。

投稿・コメントフォロー用SNS

Twitter Facebook

Leave a comment

CAPTCHA


このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。